トップ著作権

著作権について

信濃毎日新聞の紙面、ホームページ「信毎web(ウェブ)」、スマートフォン向けサイト「信毎プレミアム」といった信濃毎日新聞が運営する媒体に掲載された記事、写真、イラストなどのコンテンツの著作権は、信濃毎日新聞社及び配信した通信社、執筆者、撮影者など各情報提供者にあります。信濃毎日新聞社のコンテンツは、弊社が業務として特別に配信している場合を除き、以下のドメイン及びその配下でのみ閲覧できるものとします。

http://www.shinmai.co.jp/(shinmai.co.jpドメイン全て。サブドメインを含みます)
http://www.shinshu-liveon.jp/
http://www.shinetsu-navi.jp/
http://www.shinanoji.net/

※2012年6月現在。予告なく追加、除外されることがあります。

 これらのコンテンツは、無断で書籍やその他の印刷物などへの掲載、コピー、放送、翻訳、販売することはできません。「私的使用のための複製」および「引用」の範囲を超えて使用する際には、信濃毎日新聞社及び情報提供者など著作権者の使用許諾が必要となります。

 出版物、印刷配布物などに記事や写真の転載を希望される場合は、所定の申請書を提出していただき、審査の上で許可することもあります(原則として有料)。申請書には使用者や目的、配布の範囲や部数などを記入していただきます。

 なお、ホームページやメールマガジンなど、インターネット上の情報媒体への記事、写真などの転載は、現時点では原則として許可していません。

 個人的、非営利のページや配信であっても、インターネット上での使用は不特定多数への情報提供となり、私的使用の範囲を超えるため、無断での使用は著作権を侵害することになります。

 「引用」は可能ですが、その著作物を引用することや、引用する範囲に必然性があること、量的にも質的にも引用先が「主」、引用部分が「従」という主従の関係にあることなど、注意が必要です。

 また「要約」も、要約された文章を読めば記事内容がすべて分かってしまうようなものは、著作権を侵害するものと判断される場合があります。

 ネットワーク著作権の考え方、引用や要約の方法などにつきましては、新聞協会の「見解」を参考にしてください。

※出版物、印刷配布物への弊社著作物の使用については、信濃毎日新聞メディア局データベース部資料担当(電話026-236-3160)へお問い合わせください。記事使用・転載の際の料金は(株)信毎フォトサービスホームページをご覧ください。

メニュー

▲このページのトップに戻る